FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】バトルスタディーズ 56話"攻めの守備" 【モーニング速報】

2016.03.09.Wed.21:36
バトルスタディーズ 56話"攻めの守備"




3年が出場する春季大阪大会。

DL VS 枚方。


1回表、DLの攻撃が終わり

18-0で、DLリード。











スポンサードリンク








狩野『引くわ。笑えへん』
『相手壊滅しても容赦ない!』




檜と阿比留?が話している。

自分が投げているときに、こんなに攻撃が長いと

ベンチの持ったりキャッチボールしたりで、リズムが狂うと。












DLの守備。


ピッチャーは2年の天津。



天津が3年に声をかけるが、


声をかける時は、マウンドを降りてから声をかけている。



その様子を見て阿比留。


阿比留『天津さん、先輩に声かける時、マウンド降りてる。なるほど』
『球場では上下関係なし、言うても先輩より』
『高い位置から声かけるんは失礼っちゅうことか』










天津、投球の前になにやら変な体操をしている。


その様子を見て、檜?阿比留?

『ああやって自分の儀式をすることで、』
『毎回同じ気持ちでマウンドに上がれるっちゅうことか』











先頭打者。


天津が、ゆったりとしたモーションから









投げる。






枚方打者『ビックリするわ』
『あんなユルいフォームやのに球はオニ速い』
『こいつで18て、金川てどんだけスゴいねん』








飛田がバックボード裏から、3年の守備を観察している。


外野の3年が、3人とも体を左にひねってるのに気づき、

不思議に思う。






また3年は一球一球、打球の方向へ全力でスタートを切る。









全部取る気で、プレッシャーをかける。

また芝をちぎって風を確認したりしている。






3年、内野外野全員が、声を出してる。


『フイッ!』
『フイッ!』
『フイッ!』
『ウホ!』
『フイッ!』
『フイッ!』


困る打者。











天津、打者を三振に取り、チェンジ。




枚方の打者、あの声を打席で聞くと


『凶暴な猿の群れがおる森の中で』
『小枝もって立ちすくむ感じや』

と表現。









放送席?のルイージ

ルイージ『これぞ攻めの守り』
『守備からのプレスや』





この後も、攻撃すれば大量得点。

守備では得点を許さない。




一年が思う。


『オレたち1年の中で、このメンバーからレギュラーの座を』
『奪えるヤツは現時点で』
『誰一人おれへん』













感想
攻めの守備。


まぁでも、一球一球、打球に向かって走るってのは

あるんですよね?


とはいえ、そえがどれだけ本気で走るのかが、

プレッシャーになるのかどうかだとは思います。


センターがライトとかまで走ってるなら、

スゴイですね。





それにしても、これだけ点差が開いたら、

相手校、かわいそうすぎますね。



コールドなかったんですかね。

こんな試合やられたら、立ち直れないっすね。





あと、先輩に対して声をかける時、

マウンドから降りないといけないとか、

面倒じゃないっすか?



まぁでも、目上の人に高い位置から話しかけるのはダメか。



そういう礼儀みたいなのをしっかりしてるのは、いいことだと思いますけどね。



まぁでも、ちょっと声をかける時は別にマウンドを降りなくても

いいような気がしますけどね。






ということで、次回を楽しみにしてます。

眠さんの感想をお聞かせください




2016年3月23日、最新刊5巻発売







ヤンジャンランキングやってます。投票お願いします ↓
【延長】【漫話室主催】第1回歴代ヤンジャンランキング開催中 7月中旬まで




マンガ部屋へ引っ越しました!!
マンガ部屋




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。