スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】バトルスタディーズ 61話"BBG" 【モーニング速報】

2016.04.11.Mon.22:07
バトルスタディーズ 61話"BBG"






私学大会 2回戦

DL vs 花忠社


0-0

2回の裏、DLの攻撃

1アウト2塁で、打席には狩野。











スポンサードリンク






狩野はバントが不得手な南がきっちり送ってくれて、

それを無駄にしたらアカンと。


この打席はとにかく、2塁ランナーをかえすこと。









また檜がゲリだと思ってるんで、その時間を稼ごうと。


ファウルで粘る狩野。



狩野『さすがに大阪四強レベルになると』
『そこらの投手とは違うな』




外野の砂金


砂金『相変わらず、えぇスイングしとる』
『中学時代、何人の投手、何チームがアイツに泣かされたことか』
『高校ではそうはいかんぞ』




ここで狩野が砂金のいるセンターに打ち返す。


打った後で、狩野が気付く。










狩野『あ、しもた。センター砂金や!』



3塁コーチャー、門松に3塁を回るように指示する。




砂金『回ってみぃノロマが』


砂金、センターからノーカットでバックホーム。









センターから剛速球が帰ってくる。



3塁コーチャー、門松を止める。



門松『パタパタ始めました』

そういって、3年がやっていたようにパタパタで止まる。









続いて打者は毛利。



前回の活躍でスタメンに起用された毛利。

スタメンに喜びながらも、前回のような3年がいないかと


周りを見るがいなくて、安堵する。












毛利、コーチのサインを見るが、

今回も変な解釈をする。













1塁の狩野


狩野『こないだの烏丸さんみたいにランナーからプレスかけて甘い球誘いたい』

そういって、強気のリードをとってプレスをかける。









ここでピッチャーが甘い球を放る。




毛利、この球をみて、

止まったように見えると。


毛利『は!!ボールが止まった!』
『止まってみるどころか、この真紅の縫い目を通して』
『中国の裁縫工場のパートのおばちゃんまで見える!!』
『スミマセン川上さん』
『そして全国の野球選手のみなさま』
『僕は弱冠15歳にして神の領域に足を踏み入れてしまいました』







毛利、これを右中間に打ち返し長打になる



門松と狩野はホームイン。

2-0とDLリード。



ここで打った毛利が3塁にヘッスラ。




毛利『BBG(ベースボールゴッド)はオレに翼を与えた』










感想
相変わらず、面白いなww


BBGww

こういう毛利みたいなのが

いわゆる"持ってる"というキャラなんでしょうね。




まぁでも、狩野のプレッシャーが甘い球を誘ったわけで、

決して毛利が神の領域に入ったわけではない。



それにしても、砂金は肩も強いんですね。




やはり活躍する奴は、小さいころは4番ピッチャーだったんでしょうね。


まぁいいか。


1年も3年の試合を見て、いろいろ学んだようなんで、

この試合も期待したいですね。



ということで、次回を楽しみにしてます。

皆さんの感想をお聞かせください。


2016年3月23日、最新刊5巻発売















ヤンジャンランキングやってます。投票お願いします ↓
【延長】【漫話室主催】第1回歴代ヤンジャンランキング開催中 7月中旬まで




マンガ部屋へ引っ越しました!!
マンガ部屋




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。