スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】コウノドリ 154話"気持ちが追いつかない" 【モーニング速報】

2016.06.06.Mon.23:09
コウノドリ 154話"気持ちが追いつかない"




シリーズ<出生届> 第4話



双子を身ごもった横山さん


20週で診察に行くと、双子の片方が死んでいた。









スポンサードリンク







片方の赤ちゃんは亡くなったが、

妊娠はこのまま継続させることに



サクラ『横山さんの赤ちゃんはDD双胎』
『二絨毛膜二羊膜という双子で』
『赤ちゃんたちのお部屋は別』
『胎盤も血流も別々です』
『もう一人がしっかり発育して生まれてくるまで』
『二人ともお腹の中にいることが望ましいです』









旦那『それで妻の体は大丈夫なんですか?』


サクラ曰く、血液が固まりにくくなることがあるが、
可能性としては非常に低い。
血液検査をして問題ないことを確認していく。




横山妻『亡くなったのは、男の子と女の子どっちですか?』


サクラ『恐らく、男の子だと思います』


妻『その子はどうなるんですか?』

サクラ『もう一人の成長にともない、もしかしたら』
『赤ちゃんの姿として確認できなくなるかもしれません』




妻『前の、2週間前の検診のとき』
『何か兆候とかなかったんですか?』

サクラがうつむきながら答える









サクラ『はい、、わかりませんでした』





ナースステーションに戻るサクラ

ゴロー『たしかに胎盤間輸血症候群だったら』
『事前にわかったでしょうし』
『治療も可能だったのに』










ナース『でも横山さんの双子ちゃんに』
『その病気は関係ないですもんね?』


ゴロー『まぁ残念だけど』

ナース『でも、横山さんの奥さん』
『落ち着いてコウノトリ先生の説明を聞いてましたね』


サクラ『いや、必死に落ち着こうって』
『自分に言い聞かせていたんじゃないかな』
『いっそ泣いてしまったり』
『取り乱した方が、本人も気持ちが楽になったかもしれないね』





診察帰りの横山さん夫婦


旦那は会社に休みの電話。


妻、亡くなった赤ちゃんの4Dエコー写真を見てる


妻『コウノトリ先生、4Dエコー写真くれたね』
『もうこの子はこれからどんどん小さくなって』
『わからなくなっちゃうかもしれないもんね』








妻は、双子のことで今朝まで不安だった。

上の子だって小学生とはいってもまだ手がかかるし、

なのに双子を妊娠して、一人ならよかったってずっと思ってた









自分を責める妻



妻『私のせいだよ』

旦那『そんなコトない』
『オレだって同じコト思ってたから』
『もしかしたらオレ達の不安だったコトって』
『すごく幸せなコトだったのかもしれないな』




家に帰る2人。



気持ちを切り替えようとするが、

やはり気持ちの整理がつかない妻


妻『まだ名前も付けてなかった』


妻、涙を流す。











病院で、サクラと小松さんが話している


サクラが小松さんが気になっている男性、山下ジョージの

チケットを手に入れたようで



サクラ『コンサートのチケットが2枚あるんですけど一緒に』


一度は飛びついたが、


小松『やっぱいいや。コウノトリ先生と』
『ピアノコンサートなんていやだよ』
『行くなら自分でチケット取って行くっつーの』

といって、断る。


サクラ『ジョージさんのチケットってなかなか取れませんよ』


それを聞いた小松さん



サクラのチケットを奪って走り去る


小松『下屋先生誘って行こう―!』













感想
まぁいきなり双子って聞いたら、

ショックを受けるのも無理ないし、

1人ならって思うのもわからなくはない。


私も2人だったら焦ると思う。


1人だったら、って思うことは悪いことではない気がする。


たぶん。



で、今回亡くなったけど、それもしょうがないことなんじゃないですかねぇ。

まぁ何が起こるかわからないのが、妊娠ですからね。

完全に兆候を把握するなんて無理でしょう。


サクラは悪くはないと思います。

運が悪かったと言うしかないですね。



うーん、やはり妊娠って怖いですよね。

絶対安全って事はないですからね。


双子じゃなくても、普通に流産とかしますからね。

双子ならなおさらでしょう。


話は変わりますが、4Dエコーの写真出てきたけど、

20週ってあんなにはっきり見えるんだっけ?


私が見た時は、あんまりわからなかったけどね。


妊娠終盤になって、やっとはっきり分かるようになった感じがあるけど、、、


まぁいいか。



小松さんの恋愛話も出てきましたが、

気になりますね。

うまくいってほしいですが、きっといかないんでしょう。





で、またうちの状況ですが、


10週くらいなのか?


先日、検診に行って特に問題はなかったようです。


私は以前、つらい日々を過ごしてます。



なんだろなぁ。

私は自ら動いてやってるわけですが、

言動の端々に、つわりなんて楽だろう的なのが

表れてるんでしょうかねぇ。



ケンカになっちゃいますね。


でもさ、もう大変なんだもん。




こんなとき、元気って損だと思ってしまう。




私はもともと体調が悪くなるなんてほとんどないんですよね。

だから、基本的にはいろいろ家事をやってしまう。


妻からすると、余計なことをやって、、、

と思ってるようですけどね。


体調が悪い人は、悪いと言って何もせずに

寝てればいいんですから、楽だなぁって思ってします。



それが、つわりでしばらく続くってなると、


そういう思いが、現れてしまうんでしょうね。

スミマセンねぇ。



私もさ、家事なんて何もしなければいいんですかねぇ。


私がやってしまうから、妻が何もせずに過ごせて、

つわりに集中してしまい、

良くならないのかねぇ。



でもさ、正直ね。


絶対、気持ち的なものもあると思うんですよ。

多少つらくても、頑張ってやらなきゃとかさ、

動いていれば、動けたり楽になったりすることもあると思うんすよ。


病は気からって言葉もあるしね。


つわりなんて個人差があるわけですから、

つらい人もいれば、つらくない人もいる。



そういうのって、もともと元気な人って

つわりもひどくなく、

いつも病気がちな人って

つわりがひどいような気がするんですが、どうでしょう?


それの違いってのは、まぁ気の持ち方とかさ、

やる気とかの感じがするんだけどなぁ。


多少つらくても、頑張る人と

ちょっと辛かったら、すぐ寝込んでしまうような人。




なんて言ってたら、また批判されてしまいそうですけどね。。。




でも、主張したいのは、妊娠、つわり中だからって


何を言っても許される、何をしても許されるわけではないという事は

分かってほしいよね。


なんかさ、こっちはつわりでつらいんだよ。

私の都合にすべて合わせろよ、

つわりの人に、家事育児なんかやらせるなよってオーラ出されると

やってらんないよね。




そもそもさ、他に子供が何人もいる状況で、

ずっと寝てたいなんて要求を持つ方がおかしいよね。



今うちのがやってるのって、基本幼稚園の子を

近くのバス停まで送迎するだけ。



他の事はほとんど義母だったり、私だったりが

やってる。



こんなに恵まれた状況なのに、

私に文句を言うとか、あり得ねぇ。

もっと大変な人いるっつーの。


と、主張したくなりますね。



また愚痴っぽくなってしまいましたね。


この記事を見て、少しでもつわりを持つ男性の

同じ思いを持ってる問励みになったり、


つわり女性の旦那に対する待遇改善になる事を願ってます。



批判、中傷、応援コメント待ってますww



先週に引き続き、つわり中にうちの妻が接種しているものを

紹介します。


つわりの方やつわりの妻を持つ男性は参考にしてくださいね。

その1から3は前の記事を見てください。


【つわりの妻がよく摂取しているもの】


その4. スイカ






なんかスイカを好んでよく食べますね。

まぁ吐くときには液体ですからね。

食べやすく、吐きやすいんでしょう。






その5. プリン


これも同じく吐きやすいんですかね。

前回のゼリーと同じですかね。

味もいろんなのがありますから、

飽きることなく食べられますよね。




その6. キュウリの浅漬け




私が漬けたやつですが、結構食べてます。

漬けるって言っても、キュウリを適度なサイズに切って、

ジップロックに入れて、

浅漬けの素を適量入れただけですが。


ただかなり長い時間、5時間くらい漬けた奴ですね。



まぁその辺は好みによるとは思いますが。





参考にしてください。





ということで、次回を楽しみにしてます。

皆さんの感想をお聞かせください







2016年6月23日、最新刊14巻発売












ヤンジャンランキングやってます。投票お願いします ↓
【延長】【漫話室主催】第1回歴代ヤンジャンランキング開催中 7月中旬まで




マンガ部屋へ引っ越しました!!
マンガ部屋




関連記事
コメント
No title
10週でしたらつわりが辛い時期ですね。
つわりは人によって程度も様々なので奥様はきっと辛い方なのだとは思いますが、それでも人に対する思いやりや気遣いなどはできないのでしょうか。
妊娠中は神経質で体調も変わりやすい、そんな妊娠したら当たり前に陥る事を盾に周りに甘えているようにしか思えませんね。
私は子供が一人居ります。
仕事は産むギリギリまで続けており、なかなか忙しい日々でしたが妊娠中も産後も主人の家事等の助けを得られる事はありませんでした。体調が悪くても「大丈夫?」優しい言葉だけで、主人は赤ちゃんが生まれたらなかなか出来なくなるゲームを一生懸命していました(笑)
「妊娠中ってもっとゆっくりできるものだと思っていたなぁ」と思っていましたよ。
そんな状況だったので、本当に主様を尊敬します。
私は日頃痛みに強く寝込む事などほぼ0なのですが、つわり2週間ほどで終わり、軽かった方でした。奥様は体調変化をすごく敏感に感じてしまうタイプなのですかね?
今は辛い日々かと思いますが、つわりはいつか終わります。
長い人だと産む直前まで続くらしいですが…
奥様が体調が良くなって人への気遣いがマトモにできる人に戻ってくれる事を祈ります。
Re: No title
コメントありがとうございます。

> 妊娠中は神経質で体調も変わりやすい、そんな妊娠したら当たり前に陥る事を盾に周りに甘えているようにしか思えませんね。

まさしくその通りですよね。

私の言いたいことを簡潔に表してくれてます。

つわりになったら、つらいから寝てればいいなんて考えは甘すぎますよね。


でも、yuyuyuさんはつわり中でも家事や仕事を頑張っていたという事で

尊敬します。


多少つらくてもやるくらいの気概がないといけないような気がしますね。


今後ともよろしくお願いします。
気の持ちようではどうにも。
こんにちは。毎回楽しみに読ませて頂いています。
奥様が妊娠中で主様もとても辛い思いをしていらっしゃるみたいですね。こちらで愚痴を言ってますが、奥様の前では頑張ってる良い旦那さんなんだろうなと思います。
つわりについて私の経験談です。普段38.5℃の発熱、腹痛、頭痛が重なっても仕事プラス残業をして、尚且つ周りに体調不良だと気付かせなかった自分ですが、つわり中は何も出来ませんでした。仕事はしてましたが早退もしばしば。休む事もありました。毎日、なんとか今日も生きられた。と思ってました(笑)それが3ヶ月です。気を使いたくないし話もしたくないので、当時仕事の都合上別居していた旦那に、家に来ないでくれと頼みました。
こればかりは正直気の持ちようで何とかなるものではありません。
二日酔いやインフルエンザがいつ終わるかわからないような状態です。インフルエンザにかかったら休みたいって思いませんか?奥様がどの程度つわりが重いのかはわかりません。妊娠前から常に怠けグセがあるなら甘えてる可能性も否定出来ませんが、そうでないなら本当に辛いのだと思います。

また、夫に「気の持ちよう」「休めて良いね」などと軽く思われていたら悲しいです。治したいのはこっちの方だ!と。たぶん奥様には伝わっていますよ。

「気の持ちよう」という言葉に引っかかり思わずコメントをしてしまいました。ただ体調不良の奥様の世話をしながら育児家事をなさっている主様は尊敬します。奥様も文句ばかり言うのは良くないですね。辛い時は、奥様を責める言い方では無く、文句を言われると傷つく、悲しいという方向で話してみたらいかがでしょうか?
主様は大変頑張ってらっしゃいます。どうか体調を崩されないよう気を付けて下さい。

母子ともに健康で無事出産されますようお祈り致します。
長文失礼しました。
No title
前回の返信コメありがとうございます

うちの子(上も下も)は、ママに似て、眠りが深く、泣かないタイプ(我慢強い)
なんでもよく食べて、私に似て長身で大柄なので、活発で元気です。
性格も体格も完全に遺伝ですねー

異常に育てやすいとは言われます。(閑話休題)


なるほど

結婚や子供に関わる仕事をしていたり、女性の多い職場で育ったので、私の感覚は女性より(みたい)です。

なので、つわり位なんて考えたこともないですが、そのように考える人(男性)は多いと感じています。

うちは共働きだし、財布も別なので、家事とか子育ても出来る方がやるくらいの感覚。
つまり”やってみて”得意な方が分担すれば良いかなー程度です。

家庭のルール的なの設けてないです。

例えば妊娠に関係なく、食事は私が作っていますし(嫁は調理師だけど私しのほうが家庭料理が得意)、子育てなんて力仕事の連続ですから、私(男性)の出番が多いくらいです。

まあ、妊娠やツワリだけど、基本は普段通り(意識しない・させない)で、やって無理なら代わりにやるよ(要はサポート)くらいの距離感が、無理なくて宜しいのかと思います。

何かと比べても誰も徳しないですし、救われません。

変化に戸惑いはあると思いますが、ここらでご夫婦のあり方を模索してみるのも宜しいかと思います。
どうにもならない
私もつわりがひどくてほとんど動けませんでした。
それまで健康で吐き気とは無縁だったので、吐くことがこんなにしんどいとは…と泣きながら吐いてました。

吐いて洗面所に倒れて動けないのに、旦那は気づかずテレビ見てお菓子食べながら笑ってて、ちょっと殺意が芽生えた時期も…
でも、そこでやっとつわり大変なんだと気づいてもらえました。
なんというか、気の持ちようではどうにもならないこともあります。
これも甘えでしょうか。


私は高齢出産だったのでリスクとか心配だったけど、旦那は全くピンとこなくて、健康で生まれてくるのが当たり前と思ってて、それにもイライラしたり…。
出産してからも授乳で苦労したから寝不足で隣に寝てる旦那にイラッときてピリピリしてました。
いま思えばひどい事言ってたと反省してます。

管理人さんはよくやっていると思います。
ウチの旦那も文句ばかり言われてイヤになってたのかなぁ。
管理人さん料理まで作ってて素晴らしいです!
そこまでしてたら私なら感激しますが。


ただ、どうしても妻目線になってしまいます。
以前もコメントした事ありますが授乳大変なら無理にしなくても、とレスありましたが、実際はやめたくてもすぐ詰まって乳腺炎になるし、子供はミルクは拒否するし、とやめられない事情もありました。
その辺は夫側にはやっぱり分からないのかと思いました。
難しいですね。
気の持ちようではないですよ
はじめまして、いつもネタバレ楽しく読ませてもらってます。

私は吐きづわりで、受付の仕事のしてましたが、やっぱ辛くてお客さんと話すのはすごく嫌でした。えづきながら喋ってました。
幸いトイレが近かったので急いで行ったり(;´Д`A

確かに何かすることがあると多少は気が紛れるのかもしれませんが、基本的に気の持ちようでどうにかなるものではなかったです。治るんなら薬でも飲むわっ!って数ヶ月思ってました。

個人差があるからこそ比べられると困りますし、持って生まれた体調、体格は関係ないし、私も健康体ですが人並みにありましたし。

こればっかりは分かり合えないので、旦那側にもあと数ヶ月の辛抱だと思ってもらうしかないですかね。
つわりも終わりがある、じゃあつわり中のワガママも終わりがあると理解していただくしかないのかなぁって思います。

ごはんを作ってあげれなくて申し訳ないと思いつつ、旦那が使う食材、調味料の匂いがダメで、マジ使うなっ!って思ったけど自分のごはんを自分で作ってくれてたからそんなこと言えないし、いろいろ葛藤してました。

ただ、他の方も言われてましたが、普段から怠け癖があるのなら改善しないかもです(;^_^A
妊娠中の諸々の話題って結局分かり合えないから解決するの難しいんですよね。
Re: 気の持ちようではどうにも。
yumeさん

コメントありがとうございます。

そうですか。普段元気な人でも、つわりは耐えられないんですね。
二日酔い、インフルエンザがずっと続いている状態というと、
確かにつらいですね。

幸い、最近は義母の助けを借りることができるように
なりましたので、耐えられそうです。

いやな雰囲気を出さずに頑張りたいと思います。


今後ともよろしくお願いします。


Re: No title
おまめさん

コメントありがとうございます。

すみません。てっきり女性の方かと思ってましたが、男性だったんですね。

よく寝るお子さんで、いいですね。
うちは一人目は全く寝ませんでしたね。

それ以降は、まぁまぁ寝てくれます。
寝てくれるってだけで、赤ちゃんはいい子ですよねw

それにしても、おまめさん、お話を聞く限り
かなり家事育児をやってらっしゃいますね。

私も普段からまぁまぁやってる方かと思ってましたが、
上には上がいますw

普段通りっていうのが、なかなか難しいですね。
どうしても、こっちはやってあげてるって思ってしまうし、
向こうは、やってもらって当然みたいな感じになってしまうんですよね。。。

なんとかうまくやっていけるように、考えたいですね。


今後ともよろしくお願いします。
Re: どうにもならない
マオリさん

コメントありがとうございます。

高齢出産というだけで、大変なのにつわりもひどかったようで
大変でしたね。

まぁお互いイライラしてしまいますよねぇ。

実際に、経験しないと相手の気持ちってのは
本当には分からないんだと思います。

産後も授乳とかで、また衝突してしまう事もありそうですね。。。

今から覚悟をしておく必要がありますね。頑張ります。


今後ともよろしくお願いします。
Re: 気の持ちようではないですよ
ともにゃんさん

コメントありがとうございます。

数か月の辛抱ですかね。
でも、その瞬間にカチンってくるときもあるんですよね。

お互い分かりあうってのは、難しいですね。


うちも私が子供にサケとかを焼いて出したら、臭いくさいと文句を言ってました。。

つわりは大変だと思いますが、子どもが何人もいる中で
仕事、家事、育児をやるってのは大変です。

今後ともよろしくお願いします。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。