スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】コウノドリ 97話"長期戦" 【モーニング速報】

2015.03.03.Tue.22:04
コウノドリ 97話"長期戦"

シリーズ<出産予定日> 第4話


陣痛が来た杉山さんと、促進剤で産むために病院に向かう川上さん夫婦。

二組がタクシーに乗りペルソナ病院に向かう。

感謝する杉山さん。









2014年12月22日、最新刊7巻発売



スポンサードリンク













病院に到着。


川上さんは子宮の入り口に風船を入れて、そこに生理食塩水を入れて膨らませる。

様子を見て、その後、促進剤を点滴する予定。





分娩室の杉山さん夫婦。

奥さんが陣痛で相当痛がっている横で、旦那が大声で応援する。

うるせー!!

と激怒する奥さん。












川上さんは赤ちゃんの様子もいいので、予定通り促進剤を点滴。

まだ本格的な陣痛は来ない。


夜になっても陣痛は来ず、初日は、風船が抜けて終わり。

子宮が1㎝から3㎝開いた。












旦那がいつ生まれるのか、サクラに聞く。


まだ3,4日かかるのか?



サクラ

赤ちゃんが元気な場合は、3,4日かかることもある。

お産がこれ以上すすまないと判断したら帝王切開を行うと。





翌日
川上さんに陣痛が来る。


相当痛がってる。


汗もいっぱい出て苦しそう。


心配する旦那。



ここで助産師の小松が、


『汗がでたっていいじゃないか 陣痛だもの』 相田みつを


とジョークを飛ばす。












陣痛から20時間たち、子宮が10㎝に、全開になる。


寄り添う旦那。

奥さんが腕をつかむ。


旦那は掴まれた腕が相当痛いが、

ここで痛がったら絶対マズイと思い、必死でこらえる。











赤ちゃんもつかれてきたため、


出口を少し切る。



やっと赤ちゃんが出てくる。


喜ぶ川上さん夫婦。

4100gの赤ちゃん。






その後、赤ちゃんの部屋の前で、川上さんと杉山さんの旦那二人が、

無事に生まれたことを喜んでいる。













感想
無事に生まれてよかったですね。

それにしても4100gって、デカすぎww

うちは比較的小さく生まれる体質なのか、どれも小さめでしたよ。

まぁ多きいくても小さくても無事に生まれてくれればいいんですよ。





で、ちょっと思ったのが、促進剤を入れるってのはわかるけど、

風船???


風船入れるの?


無理やり子宮口開けるの?


スゲーな。

初めて知りました。




やっぱり出産は大変だなぁ。






それと、川上さん、腕をつかまれて、痛いって言ったら、

産後に奥さんからめちゃくちゃ文句言われるところだったね。

出産の時の失態は、いつまでも言われますからね。

言わなくてよかったです。




これで出産予定日編が終わりましたね。

次回も楽しみにしてます。



みなさんの感想をお聞かせください。



ヤンジャンランキングやってます。投票お願いします ↓
【延長】【漫話室主催】第1回歴代ヤンジャンランキング開催中 7月中旬まで




マンガ部屋へ引っ越しました!!
マンガ部屋




関連記事
コメント
No title
いつもありがとうございます。

42週にもなるとやはり大きくなるんでしょうね。
3600gで「肩ひっかかった?抜けない!」とパニくった私は、4000超えの出産を耐えた方、時々いるけど、尊敬いたします。

出産時の失態は確かに残りますよね。
前回コメントのケータイロック事件は、結局初期化が必要となり、産後の痛む体でshopに二度も足を運び、寝不足の日々のデータやアプリの復旧作業など、今も恨んでないこともないです。
Re: No title
コメントありがとうございます。

3600gですか。相当大きいですね。

肩が引っ掛かるって聞いたら、パニックになりそうですね。。

いや大変なお産を経験されたようで、尊敬いたします。


出産の失態は、一生言われますからね。旦那さん、かわいそう。。

まぁ話のネタとして、いい思い出という事で(笑)


今後ともよろしくお願いします。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。