スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】コウノドリ 126話"上司への挑戦" 【モーニング速報】

2015.10.22.Thu.01:50
コウノドリ 126話"上司への挑戦"



シリーズ<産科医・下屋編> 最終話





自らの成長のために、救急に転科した下屋。


そんな下屋のいる救急に、妊娠32週で、自宅で倒れた妊婦が運び込まれる。






CTを取ったところ、












スポンサードリンク











左被殻出血だった。










原因はまだよくわからないけど、とりあえず血圧を下げないといけない状況。



ここで、下屋がカイザーをするべきと提案。











状況をご主人に説明し、帝王切開することに。






手術室に入る下屋、加瀬達。



下屋が執刀医。


下屋の指示で、加瀬達が動く。





下屋

救命医として使い物にならないため、

母体は加瀬に任せます。


でも、赤ちゃんの事は私に任せてください。



そういって、手術を始める。

















無事に手術が終わる。










術後、サクラ、下屋、加瀬、四宮で話している。

今回の脳出血の原因は、

もやもや病。









術後のMRIで異常血管網が見つかった。





脳の中の細かいもやもや血管が何かの拍子に出血してしまった様子。



もやもや病の成人発症は30代-40代の女性が多い。






別れ際に、下屋が四宮とサクラに、


下屋『私は絶対二人を超えますから!!』









そう宣言する。



加瀬に、

まずは老人と子供のルートを取れるようになれよと突っ込まれる。




サクラはその下屋の成長を楽しみに待つ。








感想
もやもや病ですか。


よくわかりません。すみません。




えっと、脳の中心部分にある細い血管が集まってるところで、

出血がおこる事のようです。



で、その原因は、過呼吸とかで血流が悪くなる虚血おこり、

その後、血圧が戻った時にその圧で脳出血が起きたって事らしいですけど。



そんな簡単に出血してたら、危なくないっすか。


危なくないっすかっていうか、誰もがなりうるような症状なきがしますが、


どうなんですかね。





まぁでも、ホントに誰にでもなる可能性があるんでしょうね。


防ぎようがない気がしますね。






それにしても、救急は脳も見ないといけないんですか。


まぁ全身見ないといけないんでしょうけど、

大変ですね。







下屋も、これを乗り越えるとサクラや四宮を超えられるかもしれないですね。




楽しみです。




ということで、次回を楽しみにしてます。


皆さんの感想をお聞かせください。






2015年10月23日、最新刊11巻発売










ヤンジャンランキングやってます。投票お願いします ↓
【延長】【漫話室主催】第1回歴代ヤンジャンランキング開催中 7月中旬まで




マンガ部屋へ引っ越しました!!
マンガ部屋




関連記事
コメント
病院の体勢によるのかな
産婦人科であればたとえば婦人科系の癌とか年齢に関係なく発生する病気の患者も診るし手術もするかと思うのですが、老人の点滴刺せないって本当かしら?

通っていた産婦人科の先生は「妊娠糖尿病で分娩時の高血糖が心配」と伝えたところ「そんなのチュって注射一本打てばいいんだよ」との回答で、生まれたばかりの新生児にフツーに注射打っていそうでした。
まあ、、、あの先生はかなりのベテランな方でしたが。。。
Re: 病院の体勢によるのかな
いつもコメントありがとうございます。

返事が遅れましてすみません。



確かに産婦人科って、別に妊婦だけが通うものじゃないですよね。

婦人科もあるわけですから、それなりに全年齢を見そうなものですけどね。

まぁ下屋はまだ新人で、経験が少ないんでしょうかね。



今後ともよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。